URL変更届出完全おまかせパック

古物商の方が

・「自身でホームページを開設する」、「オークションサイトにストアを出店する」場合

・届出たURLを変更した場合、

・閉鎖した場合

開設等から2週間以内変更届出(URL届出)が必要です。

 

単なる会社のホームページ等、古物に関する情報の記載がない場合や、

オークションサイトに1点ずつ出品する場合は、届出の必要はありません。

 

URL届出完全おまかせパックは

①書類作成

②警察署への提出

③公安委員会への登録

まで当協会がすべて行います。

お客様は、ドメイン使用疎明資料等と印鑑をご用意いただくだけ!

期限が直前に迫っている場合等も、迅速に対応させていただきます。

 

届出の要否のチェック

 届出が必要な場合 固有のURLがある。

・自分自身でホームページを開設する。

・他のサイト内でページの割り当てを受けて自身のページを開設する。

(楽天やYahoo!等、オークションサイトでのショップ開設など)

 

  届出が不必要な場合 固有のURLがない。

・単発でオークションサイトに出品したり、入札したりする。

 

 ※インターネットを利用する古物の販売については、「特定商取引に関する法律」の規制を受けます。

 

URL届出の流れ

お客様 お問い合わせ

お客様 ホームページ(オークションストア)開設等 URL確定

当事務所 届出書作成

お客様 プロバイダ等からのドメイン割当通知書等の資料のご用意

当事務所 お客様をご訪問 書類への署名捺印、ドメイン割当通知書等お預かり

当事務所 経由警察署へ届出書提出、受理番号取得

当事務所 公安委員会へURL登録


お客様にご用意いただくもの

・プロバイダ等からのドメイン割当通知書等の写し

※ドメインの登録者名がご本人と異なる場合は、

登録者から使用承諾を受けていることを明らかにするため、URL使用承諾書もご用意ください。

 

プロバイダ等からのドメイン割当通知書等の資料のコピーについて
以下のようなURLの使用権限を疎明する資料がいずれか必要になります。

プロバイダ等から郵送・FAXで送付された書面
「登録者名」、「ドメイン」、「発行元(プロバイダ名)」の3点が記載されているのが通常です。

この3点が確認できれば書面の名称は問いません。

【例】 プロバイダから送付された「登録完了のお知らせ」、「開通通知」、「設定通知書」、

「ユーザー証明書」「ドメイン取得証」など

ユーザー側からの請求により上記書類を交付するプロバイダもありますので、

問合せてみてください。

 

料金

届出手数料 0円
当事務所報酬 15,000円(税込)

※渋谷より片道1時間移動圏内とさせていただきます。

※警察署によっては、ご本人様が提出の場合がございます。

 

 

.png